しそとネコとクルマたち

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

上り

b0027267_15323174.jpg
Mt.Kashima-Yarigatake / Toyama ■ EOS 5D / EF 24-105mm F4L IS USM


上りは霧と雨の中を進んだ■

霧が広がるゴンドラ乗り場で登山記録を残す■
何かあった時に報道されるのはこれに基づいた情報だ■
記入している間■係の人から現在の山の状況と注意事項が伝達される■
今年は雪が多く残っているから注意してくださいという■
正直すこし身震いした■

ゴンドラを降りて■高山植物園に到着■
ここまでは年配の観光バス客で賑わう場所だ■
ここからしとしとと雨が降り出した■
急遽GORETEXの雨具に着替え■植物園を後にした■

尾根を進んで行くコースで■晴れていれば両脇に雄大な景色が広がっているはずだ■
しかし残念ながらカメラを出す隙も余裕も無く■写真を撮る間はほとんどなかった■

雨がやんだ隙をみて■中遠見の辺りで昼食をとる■
この辺りから徐々に雪渓が現れはじめる■

広大な雪の上に風が吹くとヒヤリとした空気が急速に体温を奪う■
うかつに上着を脱ぐ事はできない■まくっていた袖を下ろす■
先日白馬で亡くなった方々は急性の低体温症に陥ったのではないかと言われている■
日の陰りとともにこの風を受ければ■汗ばんだ体は一気に芯まで冷えてしまうだろう■

大遠見を過ぎた所で徐々に霧が晴れて来た■
正確には■雲の上に出た■

ふと両脇に広がる光景に息を飲んだ■南側に鹿島槍ヶ岳が姿を現す■
眼前には広大な大雪渓■その上に五竜山荘■その先に五龍岳頂上が見えた■

b0027267_16131622.jpg
Mt.Goryudake / Toyama ■ EOS 5D / EF 24-105mm F4L IS USM

[PR]
by sisoro | 2012-07-21 16:17 | nature

山中泊

b0027267_14272410.jpg
Mt.Goryudake / Toyama ■ EOS 5D / EF 24-105mm F4L IS USM


山は暗くなる前に下山するのが鉄則だ■

昼間の風景ももちろん素晴らしいのだが■
写真を撮る人間としては■早朝や夕焼けの最高の時間を捉えられずもどかしい思いをしてきた■
山中泊以外に術は無い■

今回■いくつもの山を踏破している親戚の叔父叔母夫婦にくっついて白馬五龍岳に登った■
スキー場から地蔵の頭までゴンドラで向かい■
その後約6キロを歩く■所要時間は約6時間■
雨と霧の中の行程だった■

小遠見〜中遠見〜大遠見〜西遠見と経由して■
午後3時に五龍山荘テント場に至る■

テントを張り終え■空を見ると徐々に雲が晴れて青空が顔を出す■
山荘で缶ビールを買ってゴクリ■雪解け水で湯を沸かして■夕食をとる■至福の時だ■

無事■五龍山中にてマジックアワーを迎えることができた■
隣には立山と剣岳■その向こうの麓には富山魚津の街■その先の日本海までが一望できる■

夕日が沈んで行ったのは■
またその先の水平線上の能登半島だった■
[PR]
by sisoro | 2012-07-21 15:02 | nature

五竜岳登頂

b0027267_191890.jpg
Mt.Goryudake / Toyama ■ EOS 5D / EF 24-105mm F4L IS USM

[PR]
by sisoro | 2012-07-20 01:11 | Landscape