しそとネコとクルマたち

カテゴリ:Snap( 257 )

色とりどり

b0027267_2327408.jpg
Ashikaga flower Park / Tochigi ■ EOS 5D / Carl Zeiss Distagon T* 25/2.8 AEG


藤の花■色種の多さに驚いた■
[PR]
by sisoro | 2011-05-11 00:17 | Snap

いつもの生活

b0027267_23184467.jpg
Ashikaga flower Park / Tochigi ■ EOS 5D / Carl Zeiss Distagon T* 25/2.8 AEG


さて■今日からいつもの生活に戻った■

いつもの通勤電車で■
いつものように情報収集をし■
いつものように働く■

改めて■この世は難解であると実感■
いろいろな事が複雑に絡み合っていて■あちらを立てればこちらが立たずだ■

俗世から遠く離れてリフレッシュできたからか■
今日は妙に冴えていて仕事がはかどった■
日常の事がかえって新鮮に感じたりもした■
休暇ってのは素晴らしい(笑■
[PR]
by sisoro | 2011-05-09 23:29 | Snap

連休最終日

b0027267_1642111.jpg
Ashikaga flower Park / Tochigi ■ EOS 5D / Carl Zeiss Distagon T* 25/2.8 AEG


連休最終日■
母親が足利フラワーパークの藤の花が素晴らしいと聞きつけ■
リクエストにお応えして急遽家族で出かけることにした■

渋滞に揉まれてくたびれてしまうのも酷だし■
朝の光を捕らえるべく早朝6時前に家を出た■
難なく8時前に到着したものの■園内は予想通りかなりの混雑■
しかしその甲斐あってか■堂々と咲き誇る満開の藤棚を見る事ができた■

11時を過ぎて■観光バスがぞろぞろと到着■
園内は散歩どころではなくなってきたところで退散■
帰りもするりと東北道を走り抜け■午後の2時には帰宅した■

今シャワーを浴びてベランダにベンチを出して■
コーラを飲みながらまったりと記事を書いているところだ(笑■

はてさて■よい母の日になっただろうか?■
[PR]
by sisoro | 2011-05-08 17:08 | Snap

7日目 移動日

b0027267_13294337.jpg
Nagasawa / Yamanashi ■ EOS 5D / EF50mm F1.4 USM


とりあえず八ヶ岳から帰宅■
ココロは大分癒されたが■体の方は疲労困憊のようだ■

おとなしく眠る事にする■
[PR]
by sisoro | 2011-05-05 23:30 | Snap

4日目 移動日

b0027267_22214080.jpg
Shimogamo-Jinja / Kyoto / EOS 5D / Carl Zeiss Planar T* 85/1.4 MMJ


今日は京都から諏訪へ移動した■
道のりは順調だった■
休憩をしながらだらだらと6時間程で到着した■

この後は八ヶ岳で過ごす■
ここで合流する友人達は今日から始まった大渋滞でかなりの時間を費やしたようだ■
買い物もまかせっぱなしで申し訳ないかぎりである(笑■

現在■東京を出発してからのメーターは880kmを指している■
[PR]
by sisoro | 2011-05-03 21:17 | Snap

適応力

b0027267_1162580.jpg
Oshiage / Tokyo ■ D300s / Ai AF Nikkor 20mm F2.8D


計画的に物事を進めるタイプと■
目前の壁を片っ端から超えていくタイプ■

数年前までは前者の方が良しとされていたように思う■
それだけ時間もあったし■周囲の変化も少なかった■
後者のタイプは思考のベクトルが不揃いな状態との見境がつかず■あまり良い印象がなかった■

あらゆる状況下で計画的に物事を遂行できるのであればそれにこしたことはないが■
とりまく環境が激化してきた昨今では■それができる人も随分と少なくなったと感じている■
状況に応じて使い分けるというのも■別の器用さが必要だと思う■

どちらのタイプも陥りがちなのは■
計画遂行や■壁を越える事そのものが目的となってしまう事だ■
個人がカバーする範囲が増えすぎても減りすぎても■
終着駅があやふやになって安易な快楽を求めるようになる■
そんな中では思考の放棄をしないよう■適度な息抜きが必要だ■

というわけで■10連休頂きます(笑■
[PR]
by sisoro | 2011-04-29 01:50 | Snap

本家

b0027267_2320449.jpg
Erin-Ji / Yamanashi ■ EOS 5D / EF 24-105mm F4L IS USM


かどうかは知らないが‥‥■

恵林寺の正面にあるおみやげ店の信玄餅が格段にウマい■気がする■
そこらのICで買うものとはなんだか鮮度が違う■気がする■

気がするだけかもしれないが■是非食べてみて欲しい(笑■
[PR]
by sisoro | 2011-04-18 23:29 | Snap

日本が静止する日

b0027267_0535928.jpg
Agatsuma-bashi / Tokyo ■ D300s / Ai AF Nikkor 20mm F2.8D


燃料や物資が再び戻ってきたせいか■今週末は街が随分とにぎわっていた■
流れてくるニュースも■
徐々に批判や責任追及に関するものが増えはじめ■
都心は徐々にもとの姿を取り戻しつつあるように思う■
最も残念なのは■井の頭公園でのお花見を自粛するよう通達されたという話なのだが‥‥■

夕方にレンタルビデオ店にでかけた■
何と無しに棚を眺めていて「地球が静止する日」が目に止まり借りる事にした■
普段なら予測可能なその内容に惹かれる事もなかったろうに‥‥(笑■
今だからこそそんな内容にそそられた■

もう旧作扱いなので以下にネタバレする■
内容は予想通りで■
あらがえない力を目の当たりにした人類が■心改めて再生のチャンスを得るというもの■

見終わったところで早速妄想にふける■
頭の部分を「あらがえない力を目の当たりした日本人が‥‥」■
と読み替える事で何が見えてくるだろう?■

あらがえない力■これは全人類にとって共通のことだろう■
世界中の人がこの出来事に共感したのはこの点だ■
しかしこの力が■
あの日あの時猛威を振るったのは全人類に対してではなく■
一部の日本人だけであることを忘れてはならない■

そんな中■東電に対する責任や■政府に対する批判が後を絶たない■
批判して■責任をとらせて何になるとういうのか?■
これしきの事で他人の考えや思想を変えることなんてできやしない■

当事者はともかく■外野の人々がこんな無駄な事に労力を費やして■
内輪もめで国力を減退させている場合ではない■

もっとも簡単な方法は■自分が変わる事だ■

残業せずに家に帰る努力の方がよっぽど大事な事なんじゃないだろうか■
そういった努力ができないのなら■できる立場になる努力をするべきだ■
最小限のエネルギーで最大限の経済効果を生むことこそ■これから求められるスキルだ■
[PR]
by sisoro | 2011-03-27 02:16 | Snap

エコシステム

b0027267_2041980.jpg
Oshiage / Tokyo ■ D300s / Ai AF Nikkor 20mm F2.8D


妄想は続く‥‥■

これまではエネルギーを買い■プラント技術や武器を売った■
すると自然と「聖戦」が起こる■
しくみはこうだ■
勝者が掲げる圧倒的な力や財力に■
敗者の上層部が恐れうつつを抜かしているうちに憎しみを蓄える■
これが原動力となり■再び戦う為の力を求めて商売をする■

そんなエコシステムだったんじゃないか?■

だが経済は予想以上に加速し■その周期が極めて短期間になってきた■

原発はこれを崩した■
エコカーブームにスマートメータが続く■
莫大な電力があれば■もう化石燃料を買う必要はない■
さらには発達した情報網が■上層部の実態を白日の下にさらす■

彼らからエネルギーを買う必然性が■
戦争という制御不能な脅威から逃れられない足かせとなっていた■

原発という形で脅威を自国に取り込み制御下に置くという試みは■
戦後我々が進むべき方向であり■確かな国益の道しるべになったのではないか■

もうすぐ一つの時代が終わる■

資源を持たない我々は■
生き抜くために最適なエコシステムを常に模索していくのだろう■
[PR]
by sisoro | 2011-03-24 22:04 | Snap

未曾有

b0027267_22535152.jpg
SkyTree / Tokyo ■ D300s / AF-S Micro NIKKOR 60mm 2.8G ED


このところ毎年のように「未曾有」とか「百年に一度」と言われますが、なにかおかしいと思いませんか?■

ネット上でこんな問いかけを見てふと妄想にふけった(笑■

同じロジックで上り坂を登り続けてきた我々には■少々刺激の強い毎日が続いている■
もうこのロジックはいささか古びたもののようだ■

我々がヨーロッパやアメリカに追従して資本主義経済に乗り出して以来■
後を追ってきた大国はあっただろうか■
最近になって韓国や中国が徐々に資本主義に傾倒したことで■
初めて追われる身となったのではないか■

彼らが旧体制を貫いていた頃■世界の均衡はとれていた■
社会主義や独裁者が資本主義とあたかも正当に戦争を繰り広げることで■
破壊と創造を繰り返すことで経済が循環していた■
我々はその波に間接的に乗っていれば良かった■

社会主義が一気に衰退してからというもの■この循環はやがて崩れる事になる■
エネルギーや宗教問題■はたまた投資銀行のマジックで場を持たせるも■高度情報戦争時代に突入■
もう何かを隠すことなどできなくなった■

不謹慎な話かもしれないが■
今回の地震で再びものづくりの力は必要とされることになる■
でももうそれは我々だけの経済ではない■
他国の資金も大量に流れ込んでくるのは間違いない■

物理的に人が人を殺める時代はもうこないかもしれない■
これは特筆すべき進化だ■
戦争をしないかわりに経済を止めればいい■
これがグリーンニューディールの真価なのか■
破壊と創造の時代は終わった■
経済的強者が弱者の土地を耕す事も少なくなるだろう■
すなわち我々のものづくり経済の終焉である■

資本主義を継続するのなら■これからは経済一本勝負だ■
ほんの少しのものづくりと■莫大な情報のトラフィックが価値の多くを占めるのだろうか■

手に余る電力を膨大な情報に変換して■
何も作り出さずに■我らは一体何処に行くんだろう?■

今後の原発の是非を考えながら■そんなことを思う雪の日の夜だ■
[PR]
by sisoro | 2011-03-23 23:52 | Snap