しそとネコとクルマたち

コピー

b0027267_23323947.jpg
Uji / Kyoto / EOS 5D / Carl Zeiss Planar T* 85/1.4 MMJ


大手出版社が自炊業者にプレッシャーをかけたという■
この労力とお金を新技術開発に向けるべきか否か‥‥■ふと思索をめぐらす■

これまでの暗号化技術はというと■
誰かが天才的なアルゴリズムを発明し■莫大なコストをかけて実用化する■
どうだとばかりに現れるものの■コスト分散のために猫も杓子も統一化しようとする■
というのがスジである■

このような構造である限り■
一つの方式が破られただけで権利者は多大な損害を被る■
またニュースとしても大きく扱われるし■破る輩も腕が鳴ってしまうのだ(笑■

そこで思いついたのだが■
安くて多岐に渡る新規性のない既存の暗号化技術を■
メディアやプラットフォームに依存せずコンテンツ毎に個別に実装するってのはどうだろう?■
破り甲斐もない陳腐な技術に興味を示すハッカーは少ないだろうし■
彼らがツールを作らなければ一般人にはコピーできない■

紙媒体がなぜコピーされにくいか■
それは単調で面倒な作業だからに他ならない■
デジタルコピーも作業を自動化できない単調で面倒なモノにすることで■
妥当な単価であれば一定のモラルは成立するのではないか?■

さらにコンテンツの閲覧権減に資産価値がつけば文句ないのだが■
これはかなり難しい問題であると思う■
実現するには閲覧権減が法的に管理されなければならなくなるのは必至であるし■
そこではプライバシーの問題が浮き上がってくるだろう■

あとは印刷製紙業界の食いぶちは‥‥という話になるが■
上記の通り新しい仕事は山ほどある■
いたちごっこの需要なのだから■軌道に乗れば先細りの現状よりかずっと明るく見えるのだが‥‥■
[PR]
by sisoro | 2011-09-07 00:14 | Snap