しそとネコとクルマたち

未曾有

b0027267_22535152.jpg
SkyTree / Tokyo ■ D300s / AF-S Micro NIKKOR 60mm 2.8G ED


このところ毎年のように「未曾有」とか「百年に一度」と言われますが、なにかおかしいと思いませんか?■

ネット上でこんな問いかけを見てふと妄想にふけった(笑■

同じロジックで上り坂を登り続けてきた我々には■少々刺激の強い毎日が続いている■
もうこのロジックはいささか古びたもののようだ■

我々がヨーロッパやアメリカに追従して資本主義経済に乗り出して以来■
後を追ってきた大国はあっただろうか■
最近になって韓国や中国が徐々に資本主義に傾倒したことで■
初めて追われる身となったのではないか■

彼らが旧体制を貫いていた頃■世界の均衡はとれていた■
社会主義や独裁者が資本主義とあたかも正当に戦争を繰り広げることで■
破壊と創造を繰り返すことで経済が循環していた■
我々はその波に間接的に乗っていれば良かった■

社会主義が一気に衰退してからというもの■この循環はやがて崩れる事になる■
エネルギーや宗教問題■はたまた投資銀行のマジックで場を持たせるも■高度情報戦争時代に突入■
もう何かを隠すことなどできなくなった■

不謹慎な話かもしれないが■
今回の地震で再びものづくりの力は必要とされることになる■
でももうそれは我々だけの経済ではない■
他国の資金も大量に流れ込んでくるのは間違いない■

物理的に人が人を殺める時代はもうこないかもしれない■
これは特筆すべき進化だ■
戦争をしないかわりに経済を止めればいい■
これがグリーンニューディールの真価なのか■
破壊と創造の時代は終わった■
経済的強者が弱者の土地を耕す事も少なくなるだろう■
すなわち我々のものづくり経済の終焉である■

資本主義を継続するのなら■これからは経済一本勝負だ■
ほんの少しのものづくりと■莫大な情報のトラフィックが価値の多くを占めるのだろうか■

手に余る電力を膨大な情報に変換して■
何も作り出さずに■我らは一体何処に行くんだろう?■

今後の原発の是非を考えながら■そんなことを思う雪の日の夜だ■
[PR]
by sisoro | 2011-03-23 23:52 | Snap