しそとネコとクルマたち

歯医者

b0027267_2219319.jpg
Cleveland / Australia ■ EOS 5D / EF35mm F2.0


今朝起きたら■左上の親知らずがズキズキと痛い■

舌で触ってみても■指を突っ込んでみても■
特に欠けている様子もなかったのでほったらかしていたが■
実は夏休みに入る直前から疲れとともに違和感があった■

早速歯医者を予約し治療してきた■

何処の歯医者に行こうか■スゴく迷った■
自宅の近所には最近開業したところや■古くからあるところ■全部で6カ所■
会社の近くや最寄り駅付近にも多数‥‥■
何しろ数が多過ぎる■
一体どうやって選べというのか(笑■

悩んだあげく■実家からあまり離れていない事もあり■
幼い頃から通っていた所にいく事にした■
床屋も変えていないが■歯医者も変わってないね‥■

ここの歯医者は実家の家族全員がお世話になっていて■
院長先生(大先生)の次男とは中学校の同級生(笑■
長男(若先生)が後を継ぐべく■大先生と二人で診療という体勢だ■

最後に行ったのは‥‥2本目の親知らずを大先生に抜いてもらった時だ■
実に10年ぶりであるが■そのときの古いカルテが残っていた■
本日最後の患者だった事もあり■治療の後はお互いの近況など話に花が咲いた■

で■治療の話■

レントゲンによる診察の結果■虫歯末期状態■
歯の腐食空洞化が進みすぎて■3本目の親知らず抜歯となった■

大先生は昔ながらの町医者で■
治療も言い方は悪いがやんちゃである■
それに対して若先生の繊細なことといったら(笑■
きっと父のやり方に異議有りだったのだろう■処置のスタイルが全く違うのだ■
若先生の評判の良さはちらほら耳にしていたが■納得せざるおえない(笑■

面白かったのは若先生とてもシャイなようで■
治療中は患者に目隠しをする(笑■
そのかわり声かけは的確で■手でジェスチャーをすればすぐさま反応してくれる■
抜歯に用いる器具は注射器やハンマーやペンチなど■物騒なモノが多い■
これらが目に入らないのはこちらの安心にも繋がったように思う■
昔の大先生はこちらの表情を見ながら手を休めたりしていたが■
結構イケイケだったので涙をグッとこらえて身を委ねることが多かったのを思い出す(笑■

もちろん■医療技術や方針の進歩転換が大きく影響しているわけで■
大先生のやり方がどうこうというわけではないし■
隣での診療を見るに今では随分丸くなったようだった■
こちらはあれよあれよという間に抜歯が終わったので少々拍子抜けしたというわけ■

正直■歯医者の敷居は大分下がった(笑■
[PR]
by sisoro | 2010-10-18 23:40 | Landscape