しそとネコとクルマたち

AVATAR

b0027267_057791.jpg
Shiraito no taki / Fujinomiya ■ EOS 5D / EF 24-105mm F4L IS USM


3Dで鑑賞してきた■

TOHOシネマズで鑑賞したのでXpanD方式だ■
電池と回路が内蔵されており最も重いゴーグルを使うシステムだ■
眼鏡の上から装着しても何ら問題は無く■
紐をロックするプラスチック部品も中心からずれており■
後頭部でごりごりとはならなかった■

で3Dの効果だけれど■
結論から言って一つの選択肢として十分アリだと感じた■
気分や内容に応じて選択肢が出来るのはいいことだ■
既に技術的には確立されているが■
早く眼鏡の有無だけで見分ける事が出来るようになるとよい■

目の疲れの方は■かなりのものだった■
十分に元気な時に観に行く事をお進めする■
3時間の大作であることを考慮してもかなり疲労度は高い■
酔った勢いで行く気には到底なれない(笑■
スタッフロールで立ち上がる観客が明らかに少数だった■

またすぐに車を運転するのは抵抗があったので少し休んだ■
目が3D慣れすると現実世界の距離感がちょっとおかしくなる■
実際の効果を定量的に把握できないので分からないが■
後半は目が慣れて効果があまり感じられなかったのも確かだ■

映画の内容はとてもストレートでよかったのだが■
被写界深度外に注目した途端■目がグルグルと回ってしまうところだ(笑■
おかげで注目点がピント位置に制限される事で■画面の片隅の細かい描写を見る事が出来ない■
今回の3Dの最大の欠点はここだろう■
深く作り込まれた美しい世界を是非ブルーレイでじっくり鑑賞したい■
[PR]
by sisoro | 2010-02-15 01:33 | Landscape