しそとネコとクルマたち

CEATEC

b0027267_2159958.jpg
"CELL REGZA" ISDB-T Front-End Unit
Convention Center / Makuhari ■ EOS 5D / EF35mm F2


CEATECへ行ってきた■

この景気なので出展は少なかったが■昨日台風の影響で午前中閉場したせいもあって■スゴい数の来場者数だった■

3D表示器一辺倒の中■
東芝のCELL REGZAは目を惹いた■相当な気合いの入れようだ■
膨大な開発費が負の資産となっていたCELLプロセッサだが■
どうせ使うならとことん行ってやろうという気合いに溢れている■
SONYブースでのPS3を用いたデモもそうだ■
モンスターハードウェアを使い切れるアプリケーションがようやく見つかってきた■

ここまできたら超解像だけじゃなくて■
リアルタイム色/歪曲収差補正までかけてしまうというのはどうだろう■
デジタル一眼の現像技術はこちらにも応用できるはずだ■
場合によっては映像制作側の意図を侵害する事にもなりかねないが‥‥■

GPS/顔認識/モーション認識/フォースフィードバックなど■
人と機械のインターフェースは出そろって■
WiMAX/TransferJet/無線給電/人体通信が徐々に離陸してくる■
これらユビキタスと呼ばれたハードウェア整備の先に■
キラーアプリケーションが見つからないという致命的な事態は収束に向かっている■
blog/twitter/SNSなどによるゆるい繋がり感の演出と■
リアルタイムなセンシング特性が生きてくるはずだ■

通信■広告業界が率先してここに突入しているが■家電業界は腰が重い■
いつまでもコンテンツの著作権管理に足を引っ張られている場合ではない■

家電のPC化が急務だ■
あらゆる家電の機能更新が■新機種を買うことではなく■
ソフトウェアの更新によって行われる時代はもう近い■
既に多くのユーザーが求めている筈だ■

CELLのようなモンスタープロセッサがハードをソフトに取り込んで行くと■
必要最低限のハードウェアで構成するという家電の鉄則と美学が崩れる■
製造業を取り巻く金勘定は一変するだろう■
新たな物を製造することなく■ソフトの力でハードの構成を自在に変えればいい■
工場は必要なくなっていくが■低炭素化が後押しする■

作り手にも柔軟な適応力が求められる■
がんこ職人よりお調子者が長生きするということか(笑■
[PR]
by sisoro | 2009-10-10 00:36 | Snap