しそとネコとクルマたち

トラウマ

b0027267_23371986.jpg
Nikko / Tochigi ■ EOS 5D / Carl Zeiss Distagon T* 25/2.8 AEG


ピアノを習っていたことがある■

いろいろあってよく覚えていないが■小学校中学年だったはずで■
少なくともその頃から楽器の演奏に興味を持っていたようだ■
実家が自営業だったのは幸か不幸か■
お得意様にピアノの先生がいて■そこで習う事にした■

最初は指使いと楽譜の記号が持つ個々の意味の学習からはじまった■
今でもそうだが■新しい分野のお作法の飲み込みには自身がある■

問題はその後だ■
楽譜を見ながら演奏するというのは■聞いたままに歌うという行為に対して■
あまりにも脳を酷使するまどろっこしい作業だった■
ここで一気につまづいた■

五線の下に線を引っ張って音符がついていたら「ド」■
黒鍵が2個並んでいるところの左側の白鍵が「ド」■
これだけが頼りだったのでひとつひとつ数えながらひく事にした■
音階を数えて■テンポを数えて■嫌気が顔にでていた■
練習曲も嫌いになり■テキストの宿題も辛くなってやめてしまった■
そしたらある日■先生から衝撃的な事を言われた■

あなた理屈っぽいのよ■

そのレッスンを最後に行かなくなった■
向いていないと引導を渡されたのか■相当態度が悪かったのか■
深い意味があったかなかったかは知らないが■
この言葉だけが頭に残っている■
今となっては自分の生活の糧だって■少しは人を喜ばせられる料理だって■
90%はロジックの積み重ねですが、何か?(-"-)■と言いたい■

先にも書いたように■この先生は両親の仕事上お得意様であるため■
店の手伝いをしているときなど■止めた後も顔を合わせざる終えない■
彼女が遠くから歩いてくるのを見つけて何度逃げだしたか‥‥■

ちなみにこの先生■今ではなんと実家の目の前に住んでいる■
唯一目を見て挨拶の出来ないご近所さんだ(笑■
[PR]
by sisoro | 2009-08-14 00:21 | Landscape