しそとネコとクルマたち

anti-risk

b0027267_2272295.jpg
Nihonbashi / Tokyo ■ EOS 5D / Carl Zeiss Distagon T* 25/2.8 AEG


地道に写真をプリントしてアルバムを作っている■

特に人物や何かのイベントの模様を撮った写真はプライオリティーが高い■
データが消えて絶望の海に沈むような事になる前に■他の媒体に姿を変えておいた方がいいからだ(笑■

初めてデジカメを持ったのは12年ほど前■
その頃からのデータはいまのところ保存に成功しているので■
ちまちまとベストショットを選別してはプリントしている■

そんなデータ達も■CD-Rの保存性能を超えることができたのはめでたい話だが■
総容量は250GBを超えた■
調べて見ると■2006年末からRAWでの撮影を始めてからというもの年間120GBのペースで増殖中だ■
完全ボツ写真の整理が不十分なのも大きな原因なので■その整理も同時に始めた■

相変わらず■ブレやピントはちゃんとしているのにイマイチな写真達の対処に困る■
後になってブログに書いた文章と妙に相関がとれたりすることも実際あるので■捨てる踏ん切りがつかない‥‥■

今年導入した1TBのNASには次の10年がんばってもらいたいのだが■
最近NASというものの致命的な弱点に気付いてしまった■
ドライブはミラーリングされていても■メイン基板が無二の存在であることだ■
独自フォーマットなので■ここが死んでしまうといくらドライブが正常でもデータは闇の中だ■

やっぱり汎用品であるPCは代替が効く分■圧倒的に高い信頼性を持ったホストになれる■
保存ドライブとそれをコントロールするホストPCは独立していて■
それぞれに対して時代を問わず代替品が適用できることが望ましい■
今なら安いネットブックやUMPCをホストに■
FAT32フォーマットのUSBHDDを2台ぶら下げてソフトウェアRAIDを組んでおけば■
消費電力も少なくて済むだろうし■データの破壊リスクを完全に分離できる■
雷害以外に怖いモノはないことに気付いた■

いまのうち買い変えようかな‥‥(笑■
[PR]
by sisoro | 2009-07-23 23:06 | Snap