しそとネコとクルマたち

富士サファリパーク

b0027267_21182561.jpg
Fuji Safari Park / Shizuoka ■ EOS Kiss Digital N / EF200mm F2.8L


富士サファリパークへ行ってきた■

まだ冬季シフトのため10時開園だが■ジャングルバスのチケットをうまく手に入れないと十分に回りきれないと予測されたので■6時起床■東名高速を飛ばして裾野ICを目指した■

ガソリンを入れたりおやつを買ったり■ゆるゆると休憩を取りながら8時30頃到着してみると■5つのゲートには既に5台づつ車が並んでいて■9時45分に開門するころには■後ろに果てしない車列が続いていた(笑■おかげで10時20分発のバスに乗る事が出来た■

カメラは2台体勢にした■バスに乗りながらレンズを交換している暇なんてありはしない■キスデジに200mm/f2.8x1.4テレコンバータで換算約448mm/f4■5Dには24-105mm/f4ズームを固定■もちろん機動力重視なので■400mmと三脚はお留守番だ■

最近5Dばっかり使っていたので■キスデジのAF迷走には悩まされた■AF距離制限ロック機能でいくらか改善したものの■テレコンを噛ましていたのと■ジャングルバスの柵が直射日光でギラギラ光るのが追い打ちをかけた■可能な限りマニュアルで回避したがやはり瞬間には弱い■キスデジのファインダーではピントの見極めにも限界がある■ピンぼけ写真を連発した(笑■

バスの座席は左右に各1列づつなので■多摩動物園のライオンバスのようにハズレ席はない■エサも各グループごとにライオン用/クマ用/ラクダ用が全種支給される■

多少派手に動き回っても■運転手さんは楽しんでくれと言わんばかりに注意しない■もの凄い勢いでビデオカメラを振り回しているお母さんがいたので■心置きなく撮影できた(笑■それ以前に車内はみな興奮の渦に巻き込まれているので■なりふり構わず撮影しよう(笑■背中側が子供ならば■振り向くことで反対側も十分射程内に入る■

写真やビデオの撮影に一切の制限はなく■ストロボの使用も全く問題無いそうだ■一眼レフ用の外付けストロボを至近距離で全開照射となると流石に気が引けるが‥‥(笑■ポン炊き程度なら逆光対策として有効かもしれない■

とにかくすべてが至近距離で展開するのでものスゴい迫力■
ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンが目前にいる(笑■
是非広角レンズや標準ズームを持って乗車することをオススメする■
[PR]
by sisoro | 2009-03-17 22:15 | どうぶつSnap